とあるASDアルバイターとハリネズミ

ハリネズミとの静かな暮らしがしたいブログ

お店のハリネズミ -Dくん編-

こんばんは。ASDアルバイター紺稀です。



今日は、僕が働いているハリネズミカフェで最もビビり、ミルワームが動くのにさえびっくりするような『Dくん』の話をします。



Dくんの特技は「とにかくふしゅふしゅする」こと。近づけばふしゅ、音がすればふしゅ、控え室のケージを開ければ大沸騰。そんな感じです。

f:id:kclockwork:20200324172430j:plain

そんなDくん、出勤回数が少ないためミルワームをほとんどもらわないのに体重が550gくらいあります。大柄な男の子です。



Dくんは回し車も使わないので、ほとんどビクビクするか寝ています。運動していないから大きくなっているのもひとつあるのでしょう。



あまりにも動かないのでこれじゃデブまっしぐらだと思い、今日お客様がほとんどいなくなった17時過ぎに、接客用の水槽から床に下ろして歩かせてみました。



すると、意外にもDくんは歩きました。お客様が1組いたので音がしないわけでもないのに、少しずつ歩いていました。さらに、少し遠巻きではありましたがお顔の写真も撮らせてくれました!

f:id:kclockwork:20200324172934j:plain

Dくんも少しずつ慣れてきているのかなぁと思いました。慣れるも何も、もう1年はこのお店にいるはずなんですけどね……まあ、それはそれです。



Dくんを見ていると、初対面の人と上手く話せない僕に少し重なるところがあり、親近感がわきます。ここまでではありませんが。



ビビりなDくんとこころを通わせたい、そう思う紺稀でした。



それでは今日はこのあたりで。