ハリネズミって、可愛い。

ハリネズミとの静かな暮らしがしたいブログ

ハリネズミの暮らし方を知ろう

こんにちは。今日はハリネズミの暮らし方、食性などについて書いていきます。参考にしたのは『ハリネズミ完全飼育(著:大野瑞絵)』です。

先回のブログはこちら↓

 

www.hedgehogharry.work

 

 

 

単独生活者

ハリネズミは群れを作らない動物です。繁殖時に交尾をするときと子育てをするとき以外は1匹だけで生活します。

 

 

活動時間

ハリネズミは夜行性です。飼育下観察によると、最も活動的なのは21時から0時、次いで3時です。活動時間のほとんどを食べ物を探す時間に費やしています。

 

 

活動範囲

一晩に3.2kmから4.8km歩き回ると言われています。他個体となわばりの距離を約18.2mのっているという報告があり、他の個体となわばりは被りません。1匹のなわばりは200mから300mmとする資料があります。

 

 

生活空間

地面の上が生活空間で、木には登りません。

 

 

乾燥した場所の岩の堆積の下、低木の茂みの根元、木の根の間、朽ちた丸太の下などに、地面を掘って浅い巣を作ります。シロアリ塚の中などを巣にすることもあります。シロアリ塚の中は温度変化が少なく快適だと言われています。

 

 

食性

主に昆虫、ミミズ、カタツムリやナメクジなどの無脊椎動物を食べます。その他にカエル、トカゲ、ヘビ、鳥の卵や雛、小型哺乳類、果実、種子、キノコなども食べ、雑食です。一晩で体重の3分の1を食べるとも言われています。

 

 

冬眠・夏眠

冬眠するものとしないものがおり、ヨツユビハリネズミは冬眠をしない種です。ヨツユビハリネズミが寒い時に冬眠しているようになるのは低体温症です。しかし、ヨツユビハリネズミは夏眠をすることはあります。気温が29.4度を超えると仮眠するという資料もあります。ヨツユビハリネズミは冬眠する種ほど代謝が落ちることはありません。

 

 

どうでしょうか、ハリネズミの生活の仕方が少しわかったでしょうか?

僕がこれらが書いてあるページを読んで特に驚いたのは食性です。ハリネズミが雑食なのは知っていましたが、ここまでなんでも食べるとは思っていなかったです。まあ、でも、マウスも食べてしまうということは知っていたので、納得ではありますね。

 

 

近況報告と致しましては、楽天ハリネズミ用品を揃えようと計画しているのですが、用品が少し値下がりしてくれていて嬉しいです。これが一時的なものなのかずっと下がってくれているのかわからないのでできれば早く買いたいのですが、まだ今月の残り半分、どのくらいお金を使うかわからないので買えないのが現状です。なんとしても五月中、できればゴールデンウィークにはお迎えしたいと話したと思いますが、その目標に向けてなんとか節約していきたいと思います。

 

 

それでは今日はこのあたりで。